SAMPLE CAFE

ネットビジネスは休養が必要?

どうも僕です。僕と言ってもサークル代表ではなくHPを管理している者です。

今回はネットビジネスの休養(お休み)について書きます。
ネットビジネスをやっている人は意外と休養を取らない人が多いと思います。
それは個人事業だから?ほぼ趣味だから?
理由はいろいろあるとして、きっちりと休みを取る人は少ないと思います。
僕もそうですね、休みはあまりとりません・・・
でも反面として、休養と仕事の境目がほぼないのがデメリットです。
常に仕事してる感じがします。
このデメリットはあまりよくありません。
仕事が忙しい人ほど休むことは大事だと思います。


休まないのはデメリットなのか?
貧乏暇なしといいますね。
なぜ貧乏は金持ちになれないのでしょうか?
僕はアイデアや発想力の問題だと思います。
忙しい人はアイデアや発想力に乏しいです。
そんなこと考えてる余裕がないのです。
だから、毎日似たような作業の繰り返しになります。
仕事を頑張ることは良いことなのですが・・・
そこから抜け出すというような発想がでてきません。
結果的に貧乏暇なし状態が続きます。
働く人にとって休むことはリスクです。
それだけ、時間を無駄に費やしてるだけですからね。
でもあえて休むことも必要だと思うのです。
完全に休まなくても、ある程度の余裕は必要だね。
そう思います。
仕事を効率化したり、自動化することは必要です。
それで余った時間は別の事に使ってみる。
ある意味、実験するのも仕事だと思います。


Googleの社員は20%を自由に使える。
Googleは良い会社ですね。
勤務時間の20%は自由に使ってよいのです。
これでは生産性が下がるはずですが・・・
そうでなくて、20%を何に使うのか?
その20%からいろいろなビジネスが生まれるのです。
Googleのサービスはそのような発想から生まれています。
だから、Googleは常に前進できるのだと思います。
実に素晴らしい会社だと思います。
ネットビジネスは自由ですからね。
発想力やアイデアがとても大事だと思います。